大阪私立中学校高等学校保護者会連合会
TOP 公費支出について 大阪私学振興大会 助成金と奨学金 主な行事
 


子どもたちの輝かしい未来のために
〜学校選択の自由と公費支出の公私間格差是正の実現を目指して〜


 
 大阪私学保護連は、昭和49年に大阪府内の私立中学校、高等学校に通う子どもを持つ保護者が結成した組織です。子どもたちの健全な成長と社会的自立のため、家庭の経済事情等に関わらず、行きたい学校を自由に選ぶことが出来る環境づくりを目指した「学校選択の自由」と、教育全般に対して公費(税金)を使う際に、公立、私立いずれに通う子どもと保護者に対しても等しく助成する「公費支出の公私間格差の是正」を要望内容の大きな2本の柱として活動しています。その他にも青少年育成・啓発活動、学校間の親睦交流なども行っています。
 大阪府独自の制度として平成22年度にスタートした私立高等学校等の授業料無償化制度は、学校選択の自由の実現や保護者負担の軽減につながりましたが、私立学校の振興を目的として国から各都道府県を通じて私立学校の振興を目的として国から各都道府県を通じて私立学校に交付される経常費助成金は、大阪府独自の判断ににより減額され、全国でも最下位レベルです。経常費助成金は、各校の教育内容・教育環境の充実にとって非常に重要な補助金です。
 大阪の将来、日本の未来を担うすべての子どもたちが、自らの個性や能力を最大限に発揮し、将来社会で活躍出来るように導くことは、保護者の務めであると同時に社会全体の役目でもあります。子どもたちが進む道が希望と期待に満ち溢れた輝かしい未来へと続いていくことを願い、私たちは引き続き一丸となって取り組んでまいります。
  子どもたちのために
△ページの先頭へ戻る      

Copyright 2005-2016 OSAKA SHIGAKU All rights reserved.