ブックタイトル大阪私立高校 全校紹介!105校

ページ
8/76

このページは 大阪私立高校 全校紹介!105校 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

大阪私立高校 全校紹介!105校

Q1.どうしてこの学校を選んだの?中学校からラグビーを始め、トップレベルの高校でプレーしたいと思い、全国大会に何回も出場しているこの学校を選びました。約90人いる部員は、関西だけでなく全国から強い選手が集まってきています。周りのレベルが高いおかげで、自分もどんどん成長することができました。Q2.クラブの雰囲気は?「全国大会優勝」という目標に向かって、全員が高い意識で練習に取り組んでいます。今年のチームテーマは「ALL OUT」。全員が自分の持っている力を“全て出し切る”ように頑張っています。高校から始めた部員もレギュラーとして試合に出場しています。特に3年生は、誰かに任せるのではなく、学年全員でチームを引っ張っていこうと団結していますね。Q3.毎日どれぐらい練習しているの?平日は放課後3時間、休日は3~4時間の日や1日中の日もあります。毎朝、自主練のウェートトレーニングも欠かせません。先輩・後輩同士仲も良く、練習や試合中は後輩から指示することもあります。僕はキャプテンとして皆をまとめる立場なので、今のチームには何が必要なのかを考えながら練習しています。Q4.他にも強いクラブがあるの?ラグビー以外にもサッカーや野球など、全国大会に出場するようなクラブがたくさんあります。クラブ活動にとことん打ち込める環境が整っている私立高校ならではですよね。全国大会で活躍する同級生の姿を見ると、「自分も負けてられない」と刺激になっています。大学でもラグビーを続けて、日本代表選手になるのが将共学校総合進学Ⅰ類3年来の夢です!おさだともき長田智希さん共学校特進コース3年足立りりさんQ1.どんな学習プログラムがあるの?全学年・全コースに「Risingプログラム」という学習サポートがあります。1年生の時は、毎日クラス全員で20分間の朝学習に取り組みました。朝学習のおかげで授業の前に頭の切り替えができ、授業も集中できました。朝型生活の習慣が身につき、今でも自主的に朝学習をしています。毎日の終礼前には英単語の小テスト。テストの結果はランキングで発表されるので、「次はもっと上位を!」とやる気になりますね。放課後や夏休みには、ワンランク上の問題に取り組むセミナーにも参加しています。Q2.弱点を克服するためにはどうするの?模試でわからないところや苦手な問題があれば、その弱点を克服するために、英語や古典の文法、計算問題など分野ごとに分かれた学習プリントを使っています。自分のペースに合わせて自由に取り組めるので、弱点の克服にはぴったり!Q3.勉強以外はどんなサポートがあるの?入学した時から、Risingダイアリーという手帳に毎日の勉強時間やテスト結果、目標を記録しています。1週間記入し担任に提出します。自分で明確な目標をたてるので、達成しようと自然と打ち込めるようになりました。勉強時間が多いと「今週はこんなに勉強した」とちょっとうれしくなりますね。Q4.先生との関係は?どの先生も手厚いサポートをしてくれます。自分のためにプリントを用意してくれたり、おすすめの問題集を教えてくれたり。担任の先生は、Risingダイアリーで家庭学習の状況も把握しているので、個人面談できめ細かなアドバイスをしてくれます。授業の質が高く、模試の傾向やセンター試験の攻略法も教えてくれるので、学校の学習だけで十分満足しています。6