ブックタイトル大阪私立高校 全校紹介!105校

ページ
9/76

このページは 大阪私立高校 全校紹介!105校 の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

大阪私立高校 全校紹介!105校

女子校リベラルアーツ3年わくいまいか涌井舞香さんQ1.どんなキャリア教育をしているの?ずっと習っていたバレエを高校でも続けたいと思い、舞台芸術を選びました。1年生から人前で発表する場はたくさんあり、毎年秋には梅田芸術劇場で芸術発表会があります。半年かけて練習に取り組みます。プロが使うような大きな舞台に立つのは、緊張するけれどすごく幸せな経験です。今年は「ウエストサイドストーリー」に挑戦します!また卒業公演では、自分たちで全てのプログラムの演出・構成まで考えます。舞台を一から創る経験ができ、総合的に学べます。Q2.どんな人に教えてもらっているの?宝塚歌劇団や劇団四季、海外の国立バレエ団などで活躍していた先生に、バレエやダンス、ミュージカルに必要なテクニックを教えてもらっています。先生の授業は、本格的でピリッとした緊張感がありますね。授業を通して、礼儀作法や時間を守ること、身だしなみなど、マナーの大切さも教えてもらいます。Q3.他にはどんなことをしているの?ウィーン・プラハへの修学旅行では、オペラ鑑賞や美術館で芸術にふれ、本場の雰囲気を味わうことができました。日本でも舞台や古典芸能を観劇する機会があります。Q4.クラスはどんな雰囲気?すでにライブや舞台に出たり、モデル活動をしたりと多彩な人たちが集まっているので、とても刺激になっています。ダンス・声楽・ヒップホップ・バレエなど幅広いジャンルを学び、踊りの表現力がアップしたと実感しています。毎日の授業が自分の夢に直結し、大きな舞台に立ったり、人前で踊ったり色々な経験ができるので、さらに将来への道も広がっていくと思います。Q1.どうしてこの学校を選んだの?私立高校に通っていた両親から、私立は先生の面倒見がいいという話を聞いていました。志望の決め手になったのは、イギリスのオックスフォード大学の体験学習ですね。私立高校の海外研修はよく聞くけど、イギリスというのが珍しくて惹かれました。Q2.海外研修はどうだった?10日間の研修で、少人数での英語の授業や、ロンドンの名所や旧跡の見学など充実したプログラムでした。中でも英語でプレゼンテーションしたのはいい思い出です。3人1組でイギリスと日本の車の違いについて発表しました。和やかな雰囲気で聞いてもらいたかったので、劇のように動いて発表するなど工夫しました。3時間ほどしか練習できなかったのですが、聞いてくれた人の反応もよく達成感を味わえました。Q3.海外研修に行って変化はあった?自分に自信を持って積極的に意見を言えるようになったと思います。英語を使って外国人と仕事がしたいという夢もできました!僕が好きなベトナムやタイに住んで、日本人観光客にその土地の魅力を伝えられればいいなと思います。日本に来た外国人観光客に、日本の良さを伝える仕事も興味がありますね。研修でサポートしてくれたオックスフォード大学の男子学生から「失敗を恐れないで。行動して失敗するのは恥ずかしいことじゃない」という言葉をもらったのもいい刺激になりました。共学校Ⅲ類コース2年しんむらたくや新村拓也さん7