ブックタイトル大阪私立高校 全校紹介!105校

ページ
7/76

このページは 大阪私立高校 全校紹介!105校 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

大阪私立高校 全校紹介!105校

現役の私立高校生6人にそれぞれが感じる「私学のイイとこ」を聞いてみた。私学ならではのオリジナルのカリキュラムだったり、全国レベルのクラブ活動や最新設備の施設だったり…。さて、みんなは何が気になる?先輩6人の率直な声は、きっとみんなの学校選びにも役立つはず。これを参考に、ぜひみんなも自分にピッタリの学校を見つけてね!男子校理Ⅲ6か年編入コース3年西田明博さんQ1.どうしてこの学校を選んだの?100㌔メートル歩行など学校独自の行事がすごく魅力的でした。兄2人もこの高校の卒業生で、行事や勉強面は以前から勧められていたので、この学校に行こうと決めました。初めて高校に来たときは、中学校に比べて全ての規模が大きく衝撃を受けました。Q2.自慢の新校舎について教えて!昨年完成した中央館には、教室や食堂、体育館、ホール、体操場などがあります。屋上の人工芝のテニスコートや移動式観覧席の体育館は、体育の授業でも使っています。きれいな校舎で勉強すると、新鮮な気持ちで、やる気も出てきますね。人工芝グラウンドもあるので、恵まれた環境だなと実感しています。他にも、体操部専用の体操場は、床マットや鉄棒、跳馬レーンなど、充実した体操器具がそろい、国内でもトップクラスです。部員も喜んで練習に励んでいますね。Q3.新校舎でお気に入りの場所は?広くてきれいな食堂はよく利用します。学園創立以来初の食堂ということもあり、メニューにもこだわりが詰まっています。自然栽培無農薬の食材を使っていますが、どれも手ごろな値段で、おなかいっぱいになることができます。昼休み以外にも、小腹がすいたときは放課後に利用することもあります。食堂やカフェテリアは友達と団らんするときにもぴったりですね。Q1.どんな授業をするの?女性らしい礼儀作法を身につけるために「小笠原流礼法(弓馬術礼法小笠原教場)」を学んでいます。正しい立ち方・座り方やお辞儀の仕方、招かれた時の玄関での作法など、学ぶ作法はたくさんあります。ただ繰り返し練習するだけでなく、なぜこうするのか。理由や歴史的な背景についても一緒に教えてもらいます。最初は50分間正座するのもしんどかったけれど、今ではすっかり慣れました。Q2.何か自分の中で変化があった?一つひとつの動作が丁寧になってきましたね。礼法の授業を受けると、背筋がピンとなり、ちょっと大人の女性になった気持ちになるんです。普段から「こうすればもっとエレガントかな」と女性らしさを意識しながら行動するようになりました。小笠原流礼法は受験や就職、社会に出てから役に立つ作法です。同じ高校出身の母にも「私の時代からこんな授業があればよかったのに!」とうらやましがられますね(笑)Q3.将来の夢は?学校で美術を教えていきたいです。もともとマンガ・アニメが好きでこの学校のコースを選びましたが、礼法の授業を受けていて、日本ならではの文化や伝統を伝えていきたいという気持ちが強くなりました。美術の授業を通して日本の文化であるマンガ・アニメの魅力を子供たちに伝えていきたいですね。女子校マンガ・アニメーションコース3年福永千夏さん5