ブックタイトル大阪私立高校 全校紹介!105校

ページ
16/76

このページは 大阪私立高校 全校紹介!105校 の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

大阪私立高校 全校紹介!105校

私立高等学校等奨学のための給付金(授業料以外の教育費補助)■制度概要奨学のための給付金は、返済の必要はありません。全ての意志ある生徒が安心して教育を受けられるよう、大阪府内に在住する低所得者世帯の保護者等に対し、授業料以外の教育費の経済的負担を軽減するため、奨学のための給付金を支給します。■要件保護者からの、申請手続きが必要です。平成29年7月1日時点において、次の①~④の要件を、すべて満たしている方が支給の対象となります。①保護者等(親権者全員)の平成29年度の市町村民税所得割額が非課税、もしくは生活保護(生業扶助)受給世帯であること②保護者等(親権者全員)が、大阪府内に在住していること※1③生徒が、高等学校等就学支援金の支給対象校に在学し、休学していないこと。なお、平成30年3月1日までに復学した場合は、給付対象となります。④生徒が、平成26年4月1日以降に、高等学校等の第1学年に入学していること平成27年4月1日以降に第2学年に、平成28年4月1日以降に第2・3学年に編転入学している生徒を含みます。区分123平成29年度市町村民税所得割額非課税世帯対象生徒の区分生活保護(生業扶助)受給世帯に扶養されている生徒非課税世帯で、区分3に該当する兄弟姉妹のいない生徒~授業料以外の教育費も国と府が補助しています~非課税世帯の生徒で、a・bのいずれかに該当する場合※2・3a同じ世帯に扶養されている兄・姉が高校等に在学する場合b同じ世帯に扶養されている兄弟姉妹が、15歳以上23歳未満で中学校や高校等(全日制・定時制)に在学していない場合給付金額(私立)全日制(私立)通信制84,000円138,000円(平成29年度の場合)52,600円38,100円※1保護者等(親権者全員)のいずれか一方が他の都道府県に在住している場合は、生活の本拠が大阪府にある世帯で、かつ他の都道府県に対し奨学のための給付金を申請しない場合に限り、大阪府に申請できます。※2年齢及び扶養者の状況は、平成29年7月1日時点で判断し、扶養の状況は、健康保険証の組合員氏名が保護者等(親権者)であることで確認します。※3一人親の場合、当該兄弟姉妹は、申請者(親権者)に扶養されていることが必要であり、再婚相手等申請者以外の親に扶養されている場合は、上表の兄弟姉妹に該当しません。【問い合わせ先】大阪府府民お問合せセンターピピっとライン℡06-6910-8001 FAX 06-6910-8005さまざまな教育資金国・府の支援金・補助金はいずれも授業料が対象です。入学金や制服・教科書代、修学旅行や研修旅行などの費用は給付の対象となりません。そこで、一時的に教育資金を借りたいという方には奨学金や国の教育ローンなどの制度があります。1.(公財)大阪府育英会奨学金制度(無利子)私立高校等の場合区分所得基準(保護者所得合算)年収めやす※1(平成29年度の場合)貸付限度額(貸付額:貸付限度額の範囲内で希望する額〈年額〉)奨学資金市町村民税所得割額251,100円未満同251,100円以上347,100円未満※3800万円未満800万円以上1,000万円未満授業料実質負担額※2+その他教育費10万円※授業料実質負担額が無償となる場合、10万円が限度額24万円※授業料実質負担額が24万円を下回る場合、その額が限度額入学時増額奨学資金※4同154,500円未満590万円未満25万円募集期間①予約募集(奨学資金・入学時増額奨学資金)中学3年の8月下旬~10月上旬②在学募集(奨学資金のみ)高校等在学中の4月中旬~5月上旬※上記の期間で在学する学校が定める期間注:入学時増額奨学資金は、予約募集時に奨学資金と一括して募集します。在学募集時には申し込みできません。申し込み後の辞退が可能ですので、資金に不安がある場合はお申し込みください。●取扱窓口:在学する学校(①中学校②高校等)※上記は、平成29年4月1日時点の制度を紹介しています。今後、変更になる場合があります。※奨学金を利用すれば、当面の経済的負担を軽減することができます。奨学金は貸付金です。将来の高校生のために必ず返還してください。※1父母(いずれか1人に収入あり)、子ども2人(高校生1人と中学生1人)の4人世帯の場合の一例です。※2各学校の授業料年額から、国の就学支援金や大阪府私立高等学校等授業料支援補助金、学校独自の減免額等を差し引いた、実質的な授業料負担額をいいます。※3平成28年度以降入学の方で、市町村民税所得割額が251,100円以上304,200円未満(年収めやす800万円以上910万円未満)で府内の私立高校等に3人以上通わせている世帯について、大阪府私立高等学校等授業料支援補助金の対象となる場合は、奨学資金の貸付対象外となる場合があります。※4高校等入学前に、入学金等必要な資金を貸付するものです。進学後の貸付はできません。℡06-6357-6272 http://www.fu-ikuei.or.jp【問い合わせ】在学する学校または(公財)大阪府育英会採用貸付課2.国の教育ローン(有利子貸付)生徒1人につき350万円以内、返済は15年以内。収入の上限など詳しくは、下記までお問い合わせください。【問い合わせ先】日本政策金融公庫教育ローンコールセンター℡0570-00865614