ブックタイトル大阪私立高校 全校紹介!105校

ページ
14/76

このページは 大阪私立高校 全校紹介!105校 の電子ブックに掲載されている14ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

大阪私立高校 全校紹介!105校

私学のイイとこ!~授業料を国と府が支援・補助しています~※2世帯年収により授業料の負担を軽減(平成30年度入学生の制度)年収のめやす(市町村民税所得割額)590万円未満(154,500円未満)※1(154,500円以上251,100円未満)学生・生徒3人以上実質無償※1590万円~800万円未満10万円実質無償※1800万円~910万円未満※4万円461,200円(251,100円以上304,200円未満)※220※3学生・生徒2人以下万円20※生徒及びその保護者(親権者全員)が大阪府内に在住等、支給要件を満たしていることが必要です。※1表示の年収めやすは保護者のうちどちらか一方が働き、高校生1人(16歳以上)、中学生1人の4人世帯の場合です。実際は、市町村民税所得割額により判定します。※2記載の授業料負担年額は、授業料が58万円の学校の場合です。※3私立高校に3人以上通わせている世帯のほか、府内の私立高校生が1人以上いる世帯であれば、他府県を含め私立高校等や大学等に兄弟姉妹を2人以上通わせている世帯も対象となります。※4授業料が58万円を超える学校の場合は、その差額に20万円を加えた額となります(65万円の授業料の学校の場合⇒授業料負担は27万円)。授業料支援補助の要件(全日制・通信制)※1①生徒と保護者が大阪府内に在住していること。※2②「私立高校生等就学支援推進校」に10月1日に在学していること。※3③保護者の市町村民税所得割額が、基準の範囲内であること。※1保護者は親権者全員が該当します。在住は、住所を有することを指します。※2大阪府教育長が指定した大阪府内の私立高校等。※3市町村民税所得割額は親権者合算で判定します。また、国の就学支援金を受給していることが必要です。基準は右ページ参照。大阪府府民お問合せセンターピピっとラインTEL.06-6910-8001FAX.06-6910-8005府の授業料支援補助金は支給されるまでに時間がかかります。それまでに納入期限が到来する授業料は、一旦納める必要があるので、注意してください。1.授業料は一旦納付が必要!授業料は一旦支払う必要があります。必要な手続きの後、授業料支援の対象となれば、学校より還付されます。2.期限までに必ず申請を!期日までに在学している学校に提出します!就学支援金、授業料支援補助金を受けるための手続きは、すべて在学している私立高校で行われます。申請手続きに不備があると、支給されなかったり、支給額が減少する場合があるので、学校が示す提出期限までに必ず手続きをしましょう。3.支援金・補助金は学校に支払われます支援金・補助金は、府より学校に支払われます。学校はこれを受けて、保護者へ授業料の還付・相殺(差し引き)をします。還付や相殺の方法は学校によって異なります。12