ブックタイトル大阪私立高校 全校紹介!104校

ページ
11/76

このページは 大阪私立高校 全校紹介!104校 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

大阪私立高校 全校紹介!104校

大阪の私立高校を卒業後、夢を叶えてさまざまな場所で活躍している先輩に、仕事のこと、大学のこと、私立高校の魅力について聞きました。2017年入試私学のイイとこ満載!スケートに熱中し、一生の友だちも幸せな3年間でした5歳から兄・姉の影響でスピードスケートを始め、その後、ショートトラックに転向。中学時代の世界ジュニア選手権に始まり、2002年にソルトレイクシティ五輪、2006年にトリノ五輪、2010年にバンクーバー五輪で日本代表に選ばれた米田美夏さん。「最も印象に残っているのはトリノ五輪ですね」。直前合宿での捻挫というピンチを乗り越え、1000メートルで9位、3000メートルリレーで7位入賞という成績を残しました。出身は長野県。地元の小学校・中学校に通いながら、クラブチームなどに所属してスケートに熱中。15歳で親元を離れ、スケート部を新設した大阪の私立高校に進学しました。スケート部での練習は週6日。朝起きるとランニングなどの自主トレを行い、自転車で15分の距離を40分かけて歩いて登校。高校には練習施設がないので、夏場は阪南大学のクラブチームに合流して陸上練習を行い、冬場は公共の施設を利用して氷上練習を行っていました。大変な日々でしたが、「苦にならなかったですね。五輪に出場したことで、国内外の誰よりも練習しなければ勝てないと実感し、できることは何でもやろうと思っていました。精神面でも大きく成長したと思います」。高校生活は、クラスの仲間にも支えられていました。「3年間クラス替えがなかったので、すごく仲良くなりました。試合で遠征した時は、授業のノートを見せてくれましたし、休んでいた間の出来事をいろいろ話してくれて、自分の居場所があると感じました。いちばん思い出に残っているのは体育祭や学園祭ですね。準備の時、友だちと先生を巻き込んで予期せぬ問題に取り組みました。そういったことを乗り越え、一つのことを創り上げる楽しさがありました」。私立高校には、いろいろな地域から生徒が来ているため同じ境遇同士で話も弾み、スケートに打ち込めただけでなく一生の友だちもできるなど、「高校生活を十分に楽しめて幸せな3年間でした」。そしてクラスの友だちや、精神面をサポートしてくれた恩師との結びつきは現在も変わらず、家に招かれたり、幼い子どもを連れての交流などが途切れることなく続いているそうです。バンクーバー五輪を機にスケート選手は引退。現在は母校の大学職員として大学生の成長をサポートしています。進路などに悩む中学生には、「自分自身が何をしたいかが一番大事。私が大阪に来たように、一歩踏み出す勇気を持ってほしいですね」。2010年冬季バンクーバー五輪スピードスケートショートトラック女子1000m予選小澤美夏/Mika Ozawa (JPN), Febraury 24, 2010 - ShortTrack Skating : Mika Ozawa of Japan during theWomen's 1000 metres short track speed skating Heatsduring the Vancouver 2010 Winter Olympic Games atPacific Coliseum in Vancouver, Canada. (Photo by JunTsukida/AFLO SPORT)[0003]ショートトラックスピードスケート五輪3大会出場阪南大学職員米田美夏さん(旧姓小澤)2010年冬季バンクーバー五輪スピードスケートショートトラック女子1000m予選小澤美夏/Mika Ozawa (JPN), Febraury 24, 2010 - Short Track Skating : MikaOzawa of Japan during the Women's 1000 metres short track speed skatingHeats during the Vancouver 2010 Winter Olympic Games at Pacific Coliseumin Vancouver, Canada. (Photo by Jun Tsukida/AFLO SPORT)[0003]9